最新情報
 

カルシウムのサプリ

BMJにCaサプリメントを取ると、心筋梗塞を含む心血管イベントのリスクが増えるという論文がありました(http://www.bmj.com/cgi/content/full/341/jul29_1/c3691)。

■方法■
Medline, Embase, and コクランのデータベース(1966-March 2010)を用いて、「calcium」、 「randomised controlled trial」、 「placebo」の3つのtermで検索しました。

ピックアップの条件はプラセボを入れた無作為二重盲験試験であること、Caの摂取量が500mg/日以上、平均年齢が40才以上。100人以上の参加者がいる、男女が含まれている、治験期間が1年以上であることです。

除外条件としてはビタミンDと併用してないこと(ビタミンDは死亡率を下げるという報告がある)、骨粗しょう症以外の疾患がないことが上げられています。

■ 結果 ■
15の試験が組み込まれました。5つの試験は患者さんを用いた試験(8151名の参加、平均3.6年のフォローアップ)、11の試験は健常人での試験(11,921名の参加者、平均治験期間は4.0年).

患者さんに対して行った5つの試験では、Caサプリメントを取った患者さんの中で143名が心筋梗塞を発症。プラセボでは111名だったので、ハザード比は1.31となりました。

脳卒中の発症は有意差はつきませんでしたが、ハザード比は1.20となりました。また、心筋梗塞、脳卒中、急性死(sudden death)が併発する、複合危険率は1.18、死亡のリスク比は1.09でした。← これらは有意差はなし。

健常人での治験でも同様に、Caサプリメントを取った人のうち、心筋梗塞を発症したのは166名で、プラセボ群の130と比べて有意に多く、リスク比は1.27でした。

■ まとめ ■
Caサプリメントは心筋梗塞の発症リスクを20〜30%上げることが分かりました。

CaサプリメントはビタミンCに次ぐ、2番目ので売上です。特に、中高年以上の方で骨の健康を考えてとられている方が多いと思います。

取ってる人は心筋梗塞の発症率が上がるから止めろ〜、と言うのは言い過ぎと思います。でも、心血管系になんらか疾患を持っている方には注意が必要だと思います。もしそういう方でサプリメントをした、大豆など他のサプリメントに変えてあげる必要があると思います。