最新情報
 

新型インフルエンザワクチン

10月1日から予防接種が始まりました。今年は充分な備蓄があるので、接種に優先順位はなくどなたでもいつでも受けることができます。効果が出るまでの期間と流行の時期を考えると10-11月に受けることが良いでしょう。
ワクチンについては厚生労働省のパンフレットに大変良くまとめられています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/inful_100210b.pdf有効性と副反応のリスクを、国産ワクチンと輸入ワクチンとで比較しているのが興味深いところ。とかく「国産」を贔屓したくなるところですが、データを見る限りでは輸入ワクチンの方が優れていると読むことができます。
納得した上で予防接種を早めに受けることが重要です。どうぞ、薬剤師に相談してください。