最新情報
 

温かくしてお休みください。

風邪の症状でお見えになる方が急速に増えています。
インフルエンザが心配で受診されるケースが多いようですが
あまり早く受診しても、医療機関にある迅速診断キットでは
検出できないことがあります。
迅速診断キットの感度は小児では
発症後6時間で、A型64.3%、B型71.4%
発症後7時間から12時間で、A型90.6%、B型83.3%と報告されています。

心配される強毒性のインフルエンザは今のところ流行していません。
冬季に於いてインフルエンザと類似した症状を呈す疾患としては、
RSウイルス、ヒトメタニューモウイルスやアデノウイルスなどが多いことが
報告されています。これらのウイルスは小児では頻繁にみられます。
これらのウイルス感染に抗インフルエンザ薬や抗生物質は有効ではありません。
温かくしてお休みください。うがい、手洗い、咳エチケットを!