最新情報
 

抗凝固薬・プラザキサカプセルに関する注意

抗凝固薬・プラザキサカプセル(一般名:ダビガトランエテキシラート)の市販後調査中に腎障害を有する高齢の患者において出血性の死亡例が報告されました。これまでの抗凝固剤に比べて安全で、検査をせずに使えることが利点として販売されてきましたが、死亡例が出たことからメーカー側は検査が必要という注意喚起を行いました。服用中に血痰、鼻出血、胃腸出血などに気付いたら直ちに受診するか、薬剤師にご連絡ください。