最新情報
 

自殺者の急増

内閣府によると、5月の自殺者数は前年同月比で19・7%増の3329人。
政府、自治体など対策の推進が望まれます。
医薬品を使った自殺を防ぐために、大量の向精神薬を所持させないないことが重要で、自殺目的に使われやすい薬は処方日数を少なくする、患者の手元にある薬の管理を厳重にするなどの工夫をしています。
大量の医薬品や毒物を万一服用してしまった場合に備えて、薬局に「薬用炭」を置いています。500mlのポリ容器に50gの薬用炭が入っており、用時に水を加えて振り混ぜて服用します。