最新情報
 

グルコサミンとワルファリン

「グルコサミン」の安全性:医薬品等との相互作用(11.12.14)
・メカニズムや用量などの詳細は不明だが、ワルファリンとグルコサミンの相互作用によりINR (国際標準比) 上昇 (出血しやすくなる) のリスクが指摘されており (102) 、ドイツ連邦リスクアセスメント研究所 (BfR) は、ワルファリン服用者はグルコサミンサプリメントを摂取しないよう助言している (103) 。
(102) EFSA Journal 2011; 9(12): 2473.
(103) BfR Opinion No. 004/2010, 14 August 2009