最新情報
 

ビグアナイド薬による乳酸アシドーシス

経口血糖降下薬の一種であるビグアナイド系薬剤(採用品;メトグルコ、メデット)は広く使われています。従来から重篤な副作用である「乳酸アシドーシス」が報告されていますが、新たに検討を加えた結果「ビグアナイド薬の適正使用に関する委員会」は「注意事項」をまとめました。
これによると「乳酸アシドーシス」を起こした症例には、次の4つの特徴があるとしています。
1)腎機能障害患者 2)過度のアルコール摂取、シックデイ、脱水などの状態
3)心血管・肺機能障害、手術前後、肝機能障害などの患者 4)高齢者
以前から「禁忌」(このくすりを使ってはいけない病気や状態の人)として添付文書に記載されていたことですから、処方されている患者さんについては、あらためてこれらに該当しないかを確認する必要があります