最新情報
 

日本ジェネリック医薬品学会がステートメント

東京都保険医協会が作製したポスターに「副作用のチェックがもれる。効能に“ばらつき”がある。ジェネリックの効能格差は最大40%!」などの記載がされたことについて
日本ジェネリック医薬品学会が意見を表明しています。

「我々は、貴協会発行のポスターにつきまして、残念ながらその内容が患者さんに対し
て誤解をもたらす可能性が高いとの認識を持っております。そのため、貴協会に於かれましては、早急な現在のポスターの回収または内容の変更の検討をしていただきますよう、何卒お願い申し上げます。」

詳しい内容はこちらにリンクがあります
日本ジェネリック医薬品学会


これに対して現在のところ東京都保険医協会からの意見はないようです。