最新情報
 

在宅医療における迅速な連携をサポート 神奈川県薬剤師会

厚生労働省平成24年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費補助金)が採択されたことにより神奈川県薬剤師会は、患者、介護者、介護支援者に対して認定を受けた薬剤師が行う服薬支援の効果を医学的、薬学的、経済的に検証する事業を始めます。
また、本事業での教育プログラムはいままで神奈川県薬剤師会が行ってきた在宅認定薬剤師の内容をさらに発展させたものとなっており、さらに推進するための調査も行う予定です。
平成24年11月11日(日)に神奈川総合薬事保健センターで開催される「健康・介護まちかど相談薬局研修会(各論編)」において本事業の説明を行うほか、横浜市南区・小田原市は、老人保健健康増進等事業のモデル地域となっていることから、別途説明会を開催予定。 来年度からの神奈川県保健医療計画などで、薬剤師が在宅医療における迅速な連携をサポートすることを目指します。