最新情報
 

米国食品医薬品局FDAは、国際規制を執行する法的機関と協力

http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm358794.htm

米国食品医薬品局FDAは、国際規制を執行する法的機関と協力。違法に未承認の処方薬を販売する9,600以上にのぼるウェブサイトを取り締まった。違法サイトに対し警告の発行を行っている。世界中の違法薬は4000億ドル相当。看過できない規模になっている。

(Wikiメディアより引用)

取り締まり対象の多くの記載が虚偽

取り締まりは6月18日から2013年6月25日に行われた第6回国際インターネットウィークの一環。医療関連製品の偽造、違法薬オンライン販売の流通に対抗するためグローバルな協力を行っている。

コロラド州連邦検察局は米国食品医薬品局犯罪捜査担当者と連携。1677の違法ウェブサイトを閉鎖させている。ウェブサイトの多くの記載事項は虚偽。偽のライセンスなどを表示して「米国食品医薬品局承認」などと記載。大手薬局との提携をよそおっていた。

取り締まりとなったWebサイトは、アクセスすると違法である旨記載されており、従来の内容は表示されなくなっている。

米国食品医薬品局はこの問題について

「本来、購入したものを含む処方薬はライセンスを付与された医療提供者の監督の下で使用されるべきである。」

と主張している。

関係責任者コメント

米国食品医薬品局犯罪捜査ディレクターJohn Roth氏

「不正なオンライン薬局は消費者の健康を脅かす。米国だけでなく海外でも進行中の戦いであり、刑事法執行機関と協力して規制の努力を続けていく。」(引用元;米国食品医薬品局プレスリリース)