最新情報
 

海外公的機関 医薬品安全性情報Vol.11 No.19

国立医薬品食品衛生研究所・安全情報部(http://www.nihs.go.jp/dig/jindex.html)は9月12日、医薬品安全性情報(海外公的機関 医薬品安全性情報)Vol.11 No.19を公表しています。
 アセトアミノフェンと重篤な皮膚反応、フルオロキノロン系抗菌薬(経口剤または注射剤)と永続性となり得る神経障害のリスク、GLP-1ベースの糖尿病治療薬のEMAによるレビュー結果、パゾパニブ(ヴォトリエント)と肝機能障害などの情報が掲載されています。


全文はこちらからリンク