最新情報
 

No.224「医薬品安全対策情報(DSU)」

[副作用]の「重大な副作用」追記 当薬局の採用品目では次の医薬品が該当します

マイスタン錠・細粒 「中毒性部迚??融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群):
観察を助ェに行い、発熱、紅斑、水疱・びらん、そう痒感、眼充血、口内炎等の異常が認められた場合には、投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。」

オルメテック錠 レザルタス配合錠LD・HD 「重度の下痢:
長期投与により、体重減少を伴う重度の下痢があらわれることがあるので、観察を助ェに行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。なお、生検により腸絨毛萎縮等が認められたとの報告がある。」

エパデールカプセルほか 「肝機拍瘧Q、黄疸:
AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTP、LDH、ビリルビン等の上昇を伴う肝機拍瘧Q、黄疸があらわれることがあるので、観察を助ェに行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。」

ロトリガ粒状カプセル 「肝機拍瘧Q、黄疸:
AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTP、LDH、ビリルビン等の上昇を伴う肝機拍瘧Q、黄疸があらわれることがあるので、観察を助ェに行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。」

スチバーガ錠 「血小板減少:
血小板減少があらわれることがあるので、本剤投与中は定期的に血液検査を実施するなど観察を助ェに行い、異常が認められた場合には、減量、休薬又は投与を中止するなど適切な処置を行うこと。」

http://www.info.pmda.go.jp/dsu/DSU224.pdf