最新情報
 

富士フイルムの薬を申請へ 米政府機関、エボラ治療で

〇  http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080701001739.html

  富士フイルムの薬を申請へ 米政府機関、エボラ治療で

 【ニューヨーク共同】米通信社ブルームバーグは7日、米政府機関が
富士フイルムホールディングスのインフルエンザ治療薬を、西アフリカ
で猛威を振るうエボラ出血熱の治療に利用する承認手続きを急いでい
ると報じた。

 この治療薬は富士フイルム傘下の富山化学工業が開発した「ファビ
ピラビル」。米国ではインフルエンザ治療薬として治験の最終段階にあ
る。

 ブルームバーグは米国防総省報道官の話として、富士フイルムの提
携先である米製薬会社メディベクターが、エボラ出血熱の治療薬として
申請をする方向で米食品医薬品局(FDA)と協議していると伝えている。
2014/08/08 00:24 【共同通信】


〇【日本】エボラ出血熱治療、富士フイルムの「ファビピ
ラビル」がアメリカ ...
www.akb48matomemory.com/archives/1007297259.html

8 時間前 ... ファビピラビルは富士フイルム傘下の富山化学工
業 の古田要介氏によって1998年に 発見された。 ... エボラ出
血熱(エボラしゅっけつねつ、Ebola hemorrhagic fever)は、
フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする
急性 .・・・・・

〇  http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9X6ZO6S972F01.html

 8月7日(ブルームバーグ):米政府機関はエボラ出血熱の治療に富士
フイルムホールディングス のインフルエンザ用治験薬を利用できるよう承
認手続きを急いでいる。西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱による死者
は過去最悪水準に上っている。

米国防総省のエイミー・デリックフロスト報道官によれば、富士フイルムの
米国での提携相手であるメディベクター(ボストン)はこの治験薬「ファビピ
ラビル」をエボラ出血熱感染者の治療に使えるよう申請する意向で、米食
品医薬品局(FDA)と協議している。承認されれば、エボラ出血熱の感染
者治療で米当局が承認する初の医薬品の一つとなる見通し。

同報道官によると、国防総省はファビピラビルについて、エボラ出血熱に
感染したサルでの試験完了を優先させる方針。試験終了後の審査プロセ
スも迅速に進められる見込みだという。サルを使った試験の暫定的なデー
タは9月中旬に得られる見通しだとしている。

ファビピラビルは既にインフルエンザ感染者の抗ウイルス剤として治験が重
ねられており、エボラ出血熱の治療に適用する上で優位性がある。現在は
インフルエンザ治療薬として米国での治験の最終段階にある。

メディベクターの広報担当者に対し、ファビピラビルをエボラ出血熱感染者に
適用する可能性について5日に取材を試みたが、コメントは得られなかった。
世界保健機関(WHO)は西アフリカでのエボラ出血熱による死者が900人余
りに上ったと推計している。

ファビピラビルは富士フイルム傘下の富山化学工業 の古田要介氏によって
1998年に発見された。国防総省は2012年、ファビピラビルのさらなる開発を
後押しするため1億3850万ドル(現在のレートで約142億円)をメディベクター
に助成した。富士フイルムは同薬の権利を保持している。

原題:Ebola Drug From Japan May Emerge Among Key Candidates (1)
(抜粋)


〇 http://www.japantimes.co.jp/news/2014/08/08/national/science-health/ebola-drug-japan-may-emerge-among-key-candidates/#.U-QfPGO0ZRI

Ebola drug from Japan may emerge among key candidates
Bloomberg

U.S. government researchers are working hard to get an experimental flu
drug from Fujifilm Holdings Corp. quickly approved to treat Ebola, as the
death toll rises in West Africa.
Fujifilm’s U.S. partner, MediVector Inc. in Boston is in talks with the Food
and Drug Administration to submit an application to use the drug in humans
for Ebola, according to Department of Defense spokeswoman Amy Derrick
-Frost. If successful, the treatment drug would be one of the first allowed by
U.S. regulators to fight the disease in humans.
The Department of Defense has prioritized the completion of a study that
tests the drug called favipiravir in Ebola-infected monkeys, Derrick-Frost
said. The drug can be fast-tracked through the regulatory review process
after the studies are complete, she said. Preliminary monkey data are
expected in mid-September, she said. ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・