最新情報
 

医薬品安全対策情報 医薬品安全対策情報 No.234

解熱鎮痛消炎剤 114
■ アセトアミノフェン 3
[警告] 一部改訂 「本剤とアセトアミノフェンを含む他の薬剤(一般用医薬品を含む)との併用により、アセトアミノフェンの過量投与による重篤な肝障害が発現するおそれがあることから、これらの薬剤との併用を避けること。(「重要な基本的注意」及び「過量投与」の項参照)」
[重要な基本的注意] 追記 「本剤とアセトアミノフェンを含む他の薬剤(一般用医薬品を含む)との併用により、アセトアミノフェンの過量投与による重篤な肝障害が発現するおそれがあることから、特に総合感冒剤や解熱鎮痛剤等の配合剤を併用する場合は、アセトアミノフェンが含まれていないか確認し、含まれている場合は併用を避けること。また、アセトアミノフェンを含む他の薬剤と併用しないよう患者に指導すること。(「警告」及び「過量投与」の項参照)」

糖尿病用剤 396
■ テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物 3
[副作用]の「重大な副作用」追記 肝機能障害 間質性肺炎

その他の腫瘍用薬 429
■ エンザルタミド 4
[副作用]の「重大な副作用」追記 血小板減少

主としてグラム陽性菌に作用するもの 611
■ バンコマイシン塩酸塩(経口剤) 4
■ バンコマイシン塩酸塩(注射剤) 4 ほか
[副作用]の「重大な副作用」一部改訂 薬剤性過敏症症候群

ほか、下記リンクを参照

PMDAのリンク