最新情報
 

コレステロール「過剰摂取心配ない」…米報告書

コレステロール「過剰摂取心配ない」…米報告書

とり過ぎると健康によくないとされてきた食品のコレステロールについて、米政府の諮問委員会
は「過剰摂取を心配する必要はない」とする報告書をまとめた。
米政府は今年中に食生活指針を改定するが、1 日 300mg 以下という摂取量の目安が撤廃される可能性がある。

これまで、卵やエビなどコレステロールが多いものを食べ過ぎると、血中のコレステロールが増
えて動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中などの病気につながるとされてきた。
しかし、米保健福祉省と農務省の食生活指針諮問委員会が、コレステロール摂取量と血中コレス
テロールの関係を調べたところ、両者の関連性を示す証拠はなかったという。