最新情報
 

トファシチニブ(商品名ゼルヤンツ錠5mg)に関する注意喚起

JAK阻害薬,ガイドライン非適合患者で死亡
全例市販後調査・中間報告「適正使用」を呼びかけ
 全例市販後調査が継続中の関節リウマチ(RA)治療薬Janus kinase(JAK)阻害薬トファシチニブ(Tof;商品名ゼルヤンツ錠5mg)の中間報告が第59回日本リウマチ学会総会・学術集会(4月23〜25日,会長=東京大学大学院アレルギーリウマチ学教授・山本一彦氏)の指定ワークショップ「抗リウマチ薬市販後調査の報告」で行われた。報告した北海道大学大学院免疫・代謝内科学分野(内科U)教授の渥美達也氏は,新規投与のうち死亡した6例全例が添付文書や同学会のガイドラインに適合しない患者であったと報告。投与に際しては適合を十分に確認してほしいと訴えた。