最新情報
 

バレニクリン、自殺行為と関連せず/BMJ

バレニクリン、自殺行為と関連せず/BMJ 6 月 11 日
15 歳以上の全スウェーデン人 791 万 7436 人を対象に、禁煙補助薬バレニクリンと有害転帰の関連を集団コホート研究で評価。バレニクリン暴露と自殺行為、犯罪、交通事故、交通違反、精神科疾患との関連は見られなかった。精神科疾患の既往患者では、不安症状と気分症状のリスクがわずかに上昇した(ハザード比 1.23 および 1.31)。