最新情報
 

シンメトレルに重大副作用追記

シンメトレルに重大副作用追記 厚労省が「横紋筋融解症」で指示
厚労省は 9 月 15 日、精神活動改善などを効能とする「アマンタジン塩酸塩」(シンメトレル)の使用上の注意に、重大な副作用として「横紋筋融解症」を追加するよう改訂指示を発した。直近 3 年度に因果関係の否定できない関連症例が報告されたためで、PMDA が指示情報を公表した。
改訂対象となったのは「シンメトレル」錠 50mg、同 100mg、同細粒 10%で、いずれも脳梗塞後遺
症に伴う精神活動の改善、パーキンソン症候群、抗 A 型インフルエンザウイルス感染症を効能・効果としている。直近 3 年度に横紋筋融解症関連症例 1 例が報告され、因果関係が否定できなかったため、専門委員の意見も踏まえるなどして改訂指示が適切と判断された。