最新情報
 

"油"を変えると,冠動脈疾患死100万件が防げる

"油"を変えると,冠動脈疾患死100万件が防げる

 米・Tufts Friedman School of Nutrition Science & PolicyのDariush Mozaffarian氏らは,飽和脂肪酸(SFA),ω-6多価不飽和脂肪酸(PUFA),トランス脂肪酸(TFA)の摂取が冠動脈疾患死に及ぼす影響を,全世界の地域,性,年齢,年代別に検討。その結果,より健康に良い脂質の摂取で年間100万件以上の冠動脈疾患死が防げること,SFAの摂取量抑制よりもPUFAの摂取増を奨励する方が便益は高いことなどをJ Am Heart Assoc(2016; 5: e002891)で報告した。

原文へのリンク