最新情報
 

厚労省 「イグラチモド」などの使用上の注意改訂を指示

厚労省 「イグラチモド」などの使用上の注意改訂を指示
 厚生労働省は10日、3成分の使用上の注意改訂を指示した。
関節リウマチ治療薬「イグラチモド」(一般名、製品名=ケアラム/コルベット)は、「重大な副作用」の項に「無顆粒球症」を追記。
多発性骨髄腫薬「レナリドミド水和物」(製品名=レブラミドカプセル)は、「重要な基本的注意」「重大な副作用」として「B型肝炎ウイルスの再活性化」を加える。
多発性硬化症薬「インターフェロンβ-1b」(製品名=ベタフェロン)は、「血栓性血小板減少性紫斑病、溶血性尿毒症症候群」の追記を求めた。