最新情報
 

医薬品・医療機器等安全性情報」No.342


2017年04月18日「医薬品・医療機器等安全性情報」No.342
http://www.pmda.go.jp/files/000217824.pdf
(No.342の内容)
1.催眠鎮静薬,抗不安薬及び抗てんかん薬の依存性に係る注意事項について
催眠鎮静薬、抗不安薬及び抗てんかん薬のうち、依存性関連の副作用が添付文書に記載されている医薬品について、
国内副作用報告の集積状況、国内ガイドライン等に基づき、依存性等の安全性について検討がなされ、
その結果に基づき、今般、「使用上の注意」の改訂が行われました。
本項では、その内容及びこれらの医薬品を使用する際に注意すべき点等について紹介されています。

2.最適使用推進ガイドラインについて
「経済財政運営と改革の基本方針2016」において、社会保障分野の改革の取組として、
革新的医薬品等の使用の最適化推進を図ることが盛り込まれました。
これを受けて、革新的医薬品を真に必要とする患者に提供するために、
最適使用推進ガイドラインが作成されることになりましたので、本項ではその内容について紹介されています。

3.重要な副作用等に関する情報
【1】硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸
平成29年3月21日に改訂を指導した医薬品の使用上の注意のうち
重要な副作用等について、改訂内容等とともに症例の概要等が紹介されています。

4.使用上の注意の改訂について(その283)
ラモトリギン 他(37件)
平成29年3月21日に改訂を指導した医薬品の使用上の注意について、
改訂内容、主な該当販売名等が紹介されています。

5.市販直後調査の対象品目一覧
平成29年2月末日現在の市販直後調査の対象品目が掲載されています。
※登録時に添付ファイルの配信を希望された皆様には、ファイルが添付されて配信されます。