最新情報
 

痛風リスクは DASH 食で低下する/BMJ

痛風リスクは DASH 食で低下する/BMJ 6 月 16 日
痛風既往のない男性 4 万 4444 例を対象に、高血圧予防のための食事療法 DASH 食と西洋食による痛風リスクへの影響を前向きコホート研究で比較。26 年間の追跡で 1731 例が痛風を発症した。
痛風リスクは DASH 型食生活スコアが高いほど低下し、西洋型食生活スコアが高いほど増加した(最高 5 分位群の相対リスク:DASH 食 0.68 [95%CI 0.57 - 0.80, P<0.001]、西洋食 1.42 [1.16 - 1.74, P=0.005])。

ダッシュダイエット(DASH diet、Dietary Approaches to Stop Hypertension)は、アメリカ合衆国保健福祉省のアメリカ国立衛生研究所に属する国立心肺血液研究所(NHLBI)が、高血圧を予防し治療するために推奨している食事療法のことである。
ダッシュダイエットでは、果物、野菜、全粒穀物、低脂肪食品を充分に摂取する。制限するのは、砂糖で甘くした食品や飲料、肉の脂身やマーガリンなどの「悪い油」である。ダッシュダイエットは、血圧を下げる効果がある他に、バランスの取れた栄養素を摂取できるようにデザインされている。ダッシュダイエットには、カリウム、カルシウム、マグネシウム、蛋白質、食物繊維が充分に含まれる。
アメリカ合衆国農務省は、ダッシュダイエットを、理想的な食事プランの一つとして推奨している。また、アメリカ心臓協会AHAもダッシュダイエットを推奨している