最新情報
 

医薬品・医療機器等安全性情報」No.352

医薬品・医療機器等安全性情報」No.352
http://www.pmda.go.jp/files/000223875.pdf

(No.352の内容)
1.相互接続防止コネクタに係る国際規格(ISO(IEC) 80369シリーズ)の導入について
−神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替えについて−
近年、製品分野間の相互接続を防止するコネクタに係る国際規格の制定が進められており、我が国においても、医療事故防止対策の更なる推進や、国際的な整合による製品の安定供給を確保するため、国際規格の導入が進められています。
今後、神経麻酔分野の小口径コネクタ製品について国内での最初の国際規格導入が予定されており、その概要について紹介されています。

2.重要な副作用等に関する情報
【1】トルバプタン
【2】アナグリプチン,リナグリプチン,テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物
テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物
【3】アナグリプチン
【4】滅菌調整タルク
平成30年3月20日に改訂を指導した医薬品の使用上の注意のうち
重要な副作用等について、改訂内容等とともに症例の概要等が紹介されています。

3.使用上の注意の改訂について(その293)
トルバプタン 他(5件)
平成30年3月20日に改訂を指導した医薬品の使用上の注意について、
改訂内容、主な該当販売名等が紹介されています。

4.市販直後調査の対象品目一覧
平成30年2月末日現在の市販直後調査の対象品目が掲載されています。