最新情報
 

流行性角結膜炎、「非常に多い」状況が改善

流行性角結膜炎、「非常に多い」状況が改善  感染症週報第17・18週合併号

2018/5/21 10:58

 国立感染症研究所は18日、感染症週報第17週・18週合併号(2018年4月23〜29日、4月30日〜5月6日)を公表した。第17週は、過去5年間比で「非常に多い」状況が続いていた流行性角結膜炎の定点当たり報告数が0.89となり前週から増加。しかし、翌18週には0.53まで減少し、過去5年間の同時期と比べても、やや少ない状態まで落ち着いた。

 17週の都道府県別上位3位は、神奈川(2.74)、愛媛(2.63)、新潟(2.50)。18週の都道府県別の上位3位は、宮崎(2.83)、新潟(1.70)、神奈川(1.49)。