薬剤師の誓い
 
薬剤師の誓い ここで誓いの言葉を述べます。 誓いは各国の言語で演壇の左側に用意されていました。Fip国際薬学連合 世界会議2015 デュッセルドルフにて
私は、薬剤師として、人類のために奉仕すること、また自分の職能における理想と責務を果たすことを誓います。
_ 私は、自分の生涯の如何なる場合においても、人道上最高の道徳規範に従って行動します。
_ 私は、自分の能力と知識の全てを活用し、患者及び一般市民の生命と健康の保全、並びに化学公害防止と福利厚生に資するよう努めます。
_ 私は、常に自分の個人的利益や思惑よりも、自分の患者の要望を優先します。
_ 私は、自分の患者及び未病者には、性別、人種、民族、宗教、文化や政治的信条に関係なく、平等に、公平に、また敬意を持って対応します。
_ 私は、自分が職業上知り得た個人情報や健康情報に関する秘密を守ります。
_ 私は、薬剤師としてできる限り、自分の薬剤師職関連知識と薬学専門能力を常に保持するよう努めます。
_ 私は、薬剤師業務に関する知識と規範の開発向上のために努めます。
_ 私は、後継者となる次世代の薬剤師の養成のために尽力します。
_ 私は、自分の周辺のすべての健康管理専門職との共同作業推進のためにあらゆる機会を活用するよう努めます。
以上の厳粛な誓いを立てるにあたり、私は自分を薬剤師として育ててくれた人々に敬意を表し、上述の誓いに反する行動を
決してしないことを約束します。
薬剤師 署名
日付
2014年8月31日タイ国バンコク市で開催されたFIP代議員会議において採択された12107101_923832837697740_59315